| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

中野の図書館関連催し 2012年 7月度


       更新:2012年 7月4日
       おはなし会・本のリサイクルの予定は、図書館サイトの行事案内をご覧下さい
       ※ なかの生涯学習サイト:まなびばネット
       NEW 『中野区図書館だより』 最新号(2012年 6月号)pdf

たなばた会
「たなばた」の飾り付けをはじめ、絵本、紙芝居の読み聞 かせ、工作などを用意しています。 皆さまお誘いあわせのうえ、お越しください。 申込み 事前申し込みはありません。当日、直接会場へお越し下さ い。先着順になります。

個性づくり」事業 第7回 企画展示
6月30日(土曜日)から平成24年8月30 日(木曜日)まで。(休館日を除く)
 中野区図書館<お知らせ・広報>ページをご参照ください 

東中野図書館友の会
-第413回-文化講演会 『短歌の名歌列伝』
●期日: 12年7月14日(土)
●時刻: 午後2~4時
●場所: 東中野図書館3F
●講師: 日本歌人クラブ・にいくさ短歌会 大熊俊夫先生
●参加費: 300円 ※中野区在住を問わず、どなたでもご参加いただけます。
※予約不要です。当日直接会場までお越し下さい。
┏━━━━━━━━━━━┓
   翌月以降
┗━━━━━━━━━━━┛
スポンサーサイト

| 図書館・本・読書 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

中野の図書館関連催し 2012年 6月度


       更新:2012年 6月5日
       おはなし会・本のリサイクルの予定は、図書館サイトの行事案内をご覧下さい
       ※ なかの生涯学習サイト:まなびばネット
       NEW 『中野区図書館だより』 最新号(2012年 3月号)pdf

第10期中野区図書館運営協議会(第 6回)開催のお知らせ
日時 平成24年6月16日(土曜日)午前10時から11時半
場所 中央図書館セミナールーム(地下2階)
内容 1. 中野区子ども読書活動推進計画(第2次)案につい て
2 報告事項 その他

参考【中野区立図書館の指定管理者候補 者の募集について
中野区教育委員会では、中野区立図書館に平成25年度から 指定管理者制度を導入し、運営管理を行うため、指定管理者 候補者を募集します。
◇管理運営方法
全8館において、均質的な図書館サービスの提供、総 合的な蔵書構築、指揮命令系統の確立、効率的な人員配置や 施設設備維持管理業務の効率的執行による経費節減などを図 るため、一指定管理者(共同事業体を含む)が8館を一括して 管理運営する方法とします。
◇指定期間
平成25年4月1日から平成28年3月31日(3年間)
◇ 選定方法
指定管理者による柔軟性に富んだ事業の提案及び展開を求め ることから、企画提案公募型事業者選定方式とし、「中野区 立図書館指定管理者選定委員会」の審査に基づき選定しま す。
◇ 応募期間
平成24年5月26日(土曜日)から平成24年6月26日(火曜日)まで
※補足 本会<本町図書館と歩む会>の見解の一部 中野区立図書館の危機(指定管理者へ移行、その4) ―その後の経過―

個性づくり」事業
第6回 企画展示 4月28日(土曜日)から6月28日(木曜日)まで
 中野区図書館<お知らせ・広報>ページをご参照ください 

東中野図書館友の会
-第412回-文化講演会 『日本の陶芸シリーズ・丹波焼きについて』
丹波焼きは、兵庫県多紀郡今田町の立杭を中心に焼かれ、「日本の民陶の歴史を語る焼物」といわれます。その特色や美について、小島先生が語 ります。
●期日: 12年6月23日(土)
●時刻: 午後2から4時 (※当日は午後1時半より12年度会員総会があります)
●場所: 東中野図書館3F
●講師: 陶芸家 (笠間在住) 小島英一先生
●参加費: 300円 ※中野区在住を問わず、どなたでもご参加いただけます。 ※予約不要です。当日直接会場までお越し下さい。

| 図書館・本・読書 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(1) | home↑

≫ EDIT

中野の図書館関連催し 2012年 5月度


       更新:2012年 5月3日
       おはなし会・本のリサイクルの予定は、図書館サイトの行事案内をご覧下さい
       ※ なかの生涯学習サイト:まなびばネット
       NEW 『中野区図書館だより』 最新号(2012年 3月号)pdf

「子ども読書の日」記念事業 おはなし会
<図書館名(会場) 実施日 内容 募集人員 実演者>
○中央図書館(セミナールーム) 5月19日(土)11時~12時 図書館のひみつをさぐろう 50人 図書館スタッフ
○本町図書館(児童室) 5月23日(水)15時~16時 絵本読み聞かせ//紙芝居、工作// 30人 図書館スタッフ
○野方図書館(児童室) 4月28日(土)14時30分~15時 ブックトーク(テーマ:絵本で世界一周) 15人 図書館スタッフ
○南台図書館(2階おはなしの部屋)   5月12日(土)15時~16時 絵本の読み聞かせ//工作「びゅんびゅんごまがまわったら」(スタッフ) 20人 ボランティア「おはなしの森」
○鷺宮図書館(鷺宮区民活動センター)   5月26日(土)15時~16時 絵本、紙芝居//工作(スタッフ) 30人 ボランティア「おはなしの椅子」
○東中野図書館(2階絵本コーナー)   5月2日(水)15時30分~16時 絵本の読み聞かせ//パネルシアター、絵本// 20人 ボランティア「おはなしの椅子」
○江古田図書館(2階会議室)   5月30日(水)15時30分~16時 絵本の読み聞かせ等//パネルシアター(スタッフ)// 25人 ボランティア「アリス」
○上高田図書館(2階会議室) 5月19日(土)14時30分~15時 絵本 ビッグブック絵本//ミニ工作 モビール作り// 20人 図書館スタッフ

子どもへの読書のすすめ
薬師あいロード商店街「あいロード広場」5月12日(土曜日)、13日(日曜日)
川島商店街「げんき村」(弥生町3-24-17) 5月19日(土曜日)、20日(日曜日)
都立家政商店街「家政会館」6月2日(土曜日)、3日(日曜日)

個性づくり」事業
第6回 企画展示 4月28日(土曜日)から6月28日(木曜日)まで
 中野区図書館<お知らせ・広報>ページをご参照ください 

東中野図書館友の会
第411回-歴史散歩の集い ~千代田区編~ 『緑滴る皇居周辺を訪ねる』
経路:牛込見附→北辰社牧場跡→各大学発祥地→靖国神社→千鳥ケ淵墓苑(昼食)→天守閣跡→田安門→将門首塚→丸の内→東京駅 (全行程=約八キロ)
日時・集合場所:5月5日(土・祭日) 午前10時にJR飯田橋駅西口集合
参加費:500円 予約必要
問い合わせは、03-3361-2858 後上(ごがみ)さん迄

┏━━━━━━━━━━━┓
   翌月以降
┗━━━━━━━━━━━┛

| 図書館・本・読書 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(1) | home↑

≫ EDIT

渋谷区 こもれび大和田図書館


代官山から渋谷に抜けようと歩いていたら、一度訪ねたかった文化総合センター大和田に出て、そこの2階に開館していたこもれび図書館に立ち寄り。
 渋谷駅から歩いて5分と立地はビジネス街だけど、家族づれや児童も使いやすそうな低目の書架、吹き抜け天井で片面が全部ガラスととても明るく居心地のよいレイアウトでした。
 図書館入口前には昔し東急文化会館に設置されていた大きなプラネタリュウム・プロジェクターが…懐かしい。
それはそうと、この館の運営は中野区の嘱託司書さんたちが設立したNPO<元気な図書館>さんが受託していました。なかなか活躍されていますね。

| 図書館・本・読書 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

中野区立図書館の危機(指定管理者へ移行、その4)


―その後の経過―

図書館ホームページには、第10期中野区図書館運営協議会第5回(平成24年2月4日開催)の議事録が掲載されています。

◇(3) 報告事項 ②中野区立図書館への指定管理者制度の導入について 中央図書館長
◇資料3:中野区立図書館への指定管理者制度の導入について

 図書館運営協議会委員もお一人は除き、皆さんは指定管理者導入については"寝耳に水"状態で、たいへん危惧をいだく質問意見であることが分かります。
 いずれにせよ、今年1月27日の教育委員会で議決され、31日の区議会子ども文教委員会に報告されて既定ということで、まさに後の祭り。
 
 <図書館のことでいちいち区民の意向を聞いたり、図書館運営協議会を尊重したりする必要はない>、<図書館はお仕着せの貸本屋で十分で、地域に根ざした図書館を中心に区民が共に知り・共に学び・共に文化を享受する力を高めていく必要もない>…と区側が考えているのが如実にあらわれいる。 
 指定管理者になっても当面は蔵書管理や貸し出し上での問題はないであろうが、他の社会教育機関との連携、区民との連携などはしずらくなり、長期的には活力のないハコモノだけの図書館になり、利用者は減少し、それが悪循環になり図書館文化自体が廃れていく。
 このところ<個性づくり事業>に注力していて、それはそれで結構だと思うが、どこの区でやっても同じような企画に留まっていて、中野区ゆえの特色、たとえば区民でそのテーマ分野の識者や古老を呼んでイベントを組むとか…地域に根ざした活動への広がりはない。これは、現在の窓口業務委託先企業でも3年契約で次の受託がない場合もあるというような不安定さの中で、地域に詳しいスタッフを育てたりする余裕もないは当然であり、指定管理者になってもまったく同じであろう。

| 図書館・本・読書 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

中野の図書館関連催し 2012年 4月度


       更新:2012年 4月1日
       おはなし会・本のリサイクルの予定は、図書館サイトの行事案内をご覧下さい
       ※ なかの生涯学習サイト:まなびばネット
       NEW 『中野区図書館だより』 最新号(2012年 3月号)pdf

東中野図書館友の会 第410回-歴史散歩の集い ~三鷹・小金井編~ 『文学散歩・三鷹・小金井編』
日時・集合場所:4月8日(日) 午前10時にJR三鷹駅改札口を出て、北口バスロータリー内、交番西面の喫煙スペース広場
参加費:500円 予約必要
問い合わせは、03-3361-2858 後上(ごがみ)さん迄

【個性づくり事業】第5回 企画展示 2月25日(土曜日)から4月26日(木曜日)まで
 中野区図書館<お知らせ・広報>ページをご参照ください 個性づくり」事業

┏━━━━━━━━━━━┓
   翌月以降
┗━━━━━━━━━━━┛

| 図書館・本・読書 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

『としょかん』121号、2012.3.1発行


 長く地域と市民の立場から図書館活動交流を支えてきた『としょかん』はいったん休刊(2005/01 100号)となりましたが、あらたに「としょかん文庫・友の会」により再刊されています。利用者の視点にたった図書館運動の貴重なアーカイブとなると考え、再刊準備号(2006/11)および101号以降の目次情報を採録します。全目次へのきりかえ



購読申込み先
101-0061 千代田区三崎町2-17-9 マルヨシビル201 図書館問題研究会気付「としょかん文庫・友の会」
Tel 090-5345-5043
Fax 03-3222-5034
メールアドレス記載略
年会費 2000円
郵便振替:00140-9-317097

【追悼特集】菅原峻さんをしのぶ会-図書館の明日をかたる集い-
巻頭 世話人代表/小川徹
第一部 対談「ひろばとしての図書館」
   菅原先生の思い出/藤原こずえ
   図書館とともに生きた菅原峻さんのこと/新井ナオミ
   もう一度「友よ!」と声をかけてください/山本安彦
   拝啓 菅原峻先生/箕田明子

【北から南から】※各地の会報トピックス
○帯広図書館友の会 ○のぼりべつの図書館を考える会/○仙台にもっと図書館を作る会 ○としょかんのTOMOみなみそうま ○福島市の図書館を育てる市民の会/○守谷市、図書館と歩む会 ○朝霞市図書館友の会 ○入間市子どもと本をつなぐ会 ○杉戸町子どもと本をつなぐ会 ○鶴ヶ島・本の森友の会 ○所沢図書館友の会 ○松戸市、おーい図書館 ○としょかんふれんず千葉市 ○よこはまライブラリーフレンド ○図書館とともだち(鎌倉)/○小平市子ども文庫連絡協議会 ○東京の図書館をもっとよくする会 ○日本親子読書センター ○日本親子読書センター ○町田の図書館活動をすすめる会/○京都市、図書館友の会 ○岸和田みんなの図書館を考える会 ○くまとり読書友の会 ○高槻にみんなの図書館をつくる会 ○ささやま図書館友の会 ○神戸・図書館ネットワーク ○図書館とまちづくり・奈良県ネットワーク/○図書館友の会等山口県連絡会 /○香川県子ども文庫連絡会 ○高松こどもの本の会/○身近に図書館がほしい・福岡市民の会 ○図書館を友とする会・さが ○諫早としょかん友の会 ○長崎、図書館ともの会

[切り抜き帳] 『千草 20周年記念誌』くまとり読書友の会 2010.12、巻頭/菅原峻
[トピック]
  東日本大震災から一年<図書館協会の支援活動> /日本図書館協会 西村枝子
  日野図書館と日野宿発見隊/代表 加地勝
  千代田区立 日比谷図書文化館に行ってきました 第一回/関千枝子
[図書館フォーラム]  図書館法の一部が改正されました/大澤正雄
[本の紹介] 『ほんなんて だいきらい!』紹介/蓑田明子
【ティータイム】 『としょかん』と20余年と菅原さん/篠原由実子
【源流へ 19】戦後の移動図書館1 「動く図書館」のはじまり/石川敬史

| 図書館・本・読書 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

中野区立図書館の危機(指定管理者へ移行、その3)


―その後の経過―
◇<本町図書館とあゆむ会>として、中野区教育委員会 教育委員長宛ての陳情を実施
 件名:区立図書館8館に指定管理者制度を適用するため提出された区議会への議案について撤回を求めること
 日付:2012年2月10日
 陳情書 (pdf)
 なおテキストは本文末の[続く]に併載しています

◇教育委員長からは以下が文書で回答がありました
 『2月24日の教育委員会定例会において協議した結果、1月27日に議決した「中野区立図書館設置条例の一部改正手続きについて」に関する決定を変更することはないとの結論に至りましたので通知します』
 ※教育委員は、2009年10月「図書館の新しいあり方」に記載された<新たな管理運営体制の構築>だけに拠って、その後国会等での見解「公立図書館に指定管理者制度はなじまない」などにはまったく斟酌していないようです。

◇3月9日の中野区議会本会議に、図書館への指定管理者制度を導入する議案(中野区立図書館設置条例の改正)が提出され13日に委員会審査の予定とのこと

※多くの図書館利用者やその家族など、将来にわたって区民に大きな影響を与える可能性のある重要な議題を、まるで区民に知らせずに密室の中で決めてしまおうとする中野区のやり方は残念というより、暴挙に近いと言わざるを得ない。
 厚木市が公開している、「厚木市立図書館への指定管理者制度の導入についての同市図書館協議会答申書」などと比較するまでもなく、開かれた区政からはほど遠い。
≫ 続きを読む

| 図書館・本・読書 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

中野の図書館関連催し 2012/3


       更新:2012年 3月1日
       おはなし会・本のリサイクルの予定は、図書館サイトの行事案内をご覧下さい
       ※ なかの生涯学習サイト:まなびばネット
       NEW 『中野区図書館だより』 最新号(2011年 12月号)pdf

東中野図書館友の会 第409回-文化講演会『「百人一首」 の僧侶の歌』
こどもの頃の遊び「坊主めくり」。百人一首の中に13首あります。けれども案外意味を知らないままの方が多いのではないでしょうか。
日時:3月17日(土) 14:00~16:00
講師:二松学舎大学講師 岡山美樹先生
会場:東中野図書館3F
参加費:300円
問い合わせは、03-3361-2858 後上(ごがみ)さん迄

【個性づくり事業】第5回 企画展示 2月25日(土曜日)から4月26日(木曜日)まで
 中野区図書館<お知らせ・広報>ページをご参照ください 個性づくり」事業

【東京工芸大学 中野図書館】 「装丁選挙」展
開催場所 : 中野図書館1Fギャラリー
2012年3月6日(火)~26日(月)
《Nakano Library Installation Art Project》 鑑賞者参加型・「装丁選挙」展を実施しています。

【江古田図書館 おしゃべり講座】
図書館の今とこれから
日 時:3月24日 土曜日 14:00~16:00
語り手:天野秀行さん(中央図書館長)
会 場:江古田図書館(先着30名)
主 催:江古田図書館

| 図書館・本・読書 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

中野区立図書館の危機(指定管理者へ移行、その2)


1.図書館と指定管理者問題の最近の動きをまとめようと思ったら、たいへんよくまとめておられる下記がありました。
北の図書館さんによる<指定管理者問題の動向>

2.東村山市立図書館に指定管理者制度を導入することの可否について(意見、平成22年3月13日、東村山市立図書館協議会)
 大変的確なまとめがされています。指定管理者に移行する場合の懸念事項として、<第一にサービスの継続性への懸念です。一指定管理者に任される期間は3年であり、事業者の選定や評価の方法・内容は不分明でした。指定管理者が変更された場合には、事業者間で図書館の運営主体としての専門性や技術、ノウハウが公開・伝授されることはありえません…>、
<第二は公正労働の不在(官製ワーキングプア)への懸念>
中野区の立案当事者は、上記について、何も考えていないのでしょうね。

3.立川市では、寄せられた反対意見に対し<図書館の見直し方針と寄せられた意見に対する市の考え方:2009年8月24日>を公開。
 少なくとも、上記2.と同様の疑念にに対して、指定管理者導入への検討事項・ステップを明確化(中野区では一切なし)、また指定管理導入する際は地域図書館から(中野区は中央を含む全8館一挙と拙速きわまりない)

4.第9期_図書館運営協議会から中野区教育委員会に対してなされた提言(平成21(2009)年6月)から
<業務委託あるいは指定管理者制度等の方策については、経費削減ではなくサービス向上を主目的と捉えつつ、慎重な導入および定期的な見直しが不可欠である。また、業務委託等によって、図書館利用の実態や利用者のニーズを正規職員が正確に把握することが困難になるような状況は避けなければならない。>
 中野区の場合は図書館法の規定する「図書館協議会」ではないが、上記のような提言を全く無視、また同運営協議会に改めて諮問するなどの考えは一切ない。区長ないし区長部局から言われているのが、もちろんサービス向上なんてなく、単に経費削減だけなので恥ずかしくて応えようがないのかな。

中野区立図書館の危機、その1

| 図書館・本・読書 | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。