| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

肺がん治療履歴 (120705現在)


(非小細胞タイプ、原発は右肺の肺腺ガン、ステージ4) 告知時65歳
治療・投与薬概要副作用、奏効CEA
2009年10月
胸水・気胸治療
【入院 10/28-30 生検】
【入院 11/14-12/11】
  
2009年11月
【1】イレッサ
11/25~服用開始
2010年7月両脚の静脈瘤消えワーファリン終了
半年間は大巾に奏効
以降徐々に耐性
326 (12/22)
110(2/9)
82(3/9)※下げ止まり
86(4/6)
101.2(5/11)
104.3(5/25)
143(6/29)
162(7/20)
224(8/24)
2010年8月~
【2】プリプラチン(シスプラチン)・アリムタ
+イレッサ
3コース
8/31,9/28,11/12
9/6脳腫瘍ガンマナイフ治療
【入院 8/24-9/16】
副作用は吐き気
奏効
145(9/16)
92(10/5)
55(11/2)
29.8(12/2)
2011年1月
【3】アリムタ+イレッサ
1コース 1/11維持療法としては効かなかった34.4(1/25)※上昇
2011年2月
【4】タキソール(パクリタキセル)・パラプラチン(カルボプラチン)
+イレッサ
3コース
2/8,3/15,4/26
【入院 2/7-2/24】
【入院 3/1-3/5 ※骨髄抑制】
3月脱毛、足指しびれ、味覚障害、強い骨髄抑制
3クール目の副作用は骨髄抑制以外はなくなる。白血球・血小板低下はぎりぎりだが一応奏効
※予定の4クールは白血球値低く中止、PET/CT評価により腫瘍が大きくなりだし別治療検討へ
24.1(4/8)


35.3(6/10)
2011年6月
【5】タルセバ
6/17開始~7/20終了
【入院 6/16-6/22】
副作用軽微(皮膚発疹・かゆみ乾燥、鼻血、唾液分泌異常・口内の荒れ)
7/14 CTで腫瘍が多少拡大、CEAも上がり一ヶ月で奏効なしと判断
62.3(7/12)
2011年7月
【6】タキソテール(ドセタキセル)
7/25,8/16
【入院 7/25-8/8】
骨髄抑制、のどつまり感、軽い脱毛
2コースで終了
92.4 (8/16)
93.2(9/6)
2011年9月~
【7】ナベルビン+ジェムザール
1コース目の第1-2週(2回、9/9、16)
【入院 9/8-26】
骨髄抑制強く3週間入院、免疫低下のため個室隔離一週間。継続はできず
最も下がった好中球数は20
腫瘍サイズは変わらず・CEAは半減。今後ナベルビンの単剤使用の可能性は残る
46.0(10/11)
2011年10月
【8】イレッサ
10月11日より、ローテーションに期待
5週間1錠/日
11/15のCT検査、腫瘍マーカーで奏効なしと判定。残念ながら服用終了。 120(11/15) 
2011年12月
【9】ナベルビン
9月のナベルビン+ジェムザール併用を単剤にして副作用を抑えられるか試す
1コース目の第1-2週(2回)
入院:12/7-26
強い骨髄抑制で3回目なしで終了。CEAもアップし奏効なし
最も下がった好中球数は70
12/21 ガンマナイフ治療2回目(5セット)
207(2012.1.10)
2012年1月
【10】ジェムザール単剤
1コースの第1-2週
入院:1/16-2/2
2コース目の第1-2週
レントゲンでの影は薄くなり奏効期待、今回は白血球低下はほとんどなかったが、血小板が7万まで低下し、3回目は見送り。投薬以降毎晩発熱が数時間続く。腫瘍が刺激を受け熱を出す腫瘍熱らしい。解熱剤ナイキサンを当面続け様子をみることに。
2コースも血小板低下により3回目は見送り
180(2/14) 
2012年4月
【11】TS1+パラプラチン(カルボプラチン)
2コース実施:奏効なく終了
腰椎転移治療:放射線10回、5/1-5/17、
5/1 左下親しらず抜歯、腰コルセット開始、ゾメタ注射予定
5/20 左上下師肢麻痺、5/25緊急入院・リンデロン&グリコール点滴開始
6/1-6/10 上下肢リハビリ、快復良好
6/8 頭部ガンマナイフ、術後良好
503(5/8)
695(5/31)
2012年6月
【12】イレッサ
ローテーション奏効を期待して6月15日開始、3度目 いずれも軽い副作用として、便秘、足指しびれ、味覚減退、手指皮疹など
スポンサーサイト

| 肺がん治療 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

今回は長めの入院


今回投与した治療薬は、骨髄抑制が強くでるようで、白血球や血小板が復旧するまで長めの入院となっている。
 北海道大雪山系の紅葉がみたくて手配中だったクラブ・ツーリズムツアーは残念ながらキャンセル。
フジテレビニュース9/24:北海道大雪山系・旭岳で台風一過の雪景色 例年より3日早く初冠雪←ちょっとやばそうだね! 雪景色ばかりで紅葉があまりないなぁ

P.S.TVクイズ番組をみていたら、お世話になっている女子医大出身の内科医タレントさんなんて方がいるんですね!?
おおたわ史絵

photo:今朝5時50分の空、個室から出れないため空ぐらいしか写真素材がないね。
携帯で撮った画像をPCにメールで送り、若干画像編集・レタッチしてからブログにアップ。
まぁヒマなもんで、面倒くさがらずに遊んでいる。

| 肺がん治療 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

想定外


 先週木曜に退院できてほっとしたのもつかの間、今週の外来検査で白血球が正常範囲外よりかなり低下していることが判明。
感染症予防のため、そのまま病室直行の即入院と予想外の展開
 今回は病室外に出るのも厳禁の軟禁状態となり、患者仲間とのおしゃべりもできず、ちょうヒマ。Lanが使える病室になったので、さっそくノートブックを持ってきてもらいほっと(^0_0^)
27日に孫姫のお雛様パーティーはやっていたので、当面はゆっくり静養。

[photo] 病室窓から、604mになったスカイツリーが眺められる

| 肺がん治療 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

鰻重



ゲンキ目の入院患者がラウンジに集まると、ついつい話題は食べたい食事について。トップは蒲焼き
そんな話に刺激され、今日は天気もよくヒマだったので、散歩がてら早稲田の〈すず金〉へ。鰻重(1300円と1600円)と蒲焼きだけを出す明治10年からの老舗だが店内は改装されまっさら、焼き加減、ふっくら感、お味はバッチリ! 焼き上がるまでの待ち30分が長いが美味しいもののためには
なお女子医そばにある〈蒲焼たかだ〉と曙橋がわの〈稲八〉にもいつか行ってみたい。
Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

河田町界隈


今日は2時間ほどの点滴後、具合もいいので外気とお日さまに当たりに近場を軽くウォーク。
曙橋商店街には韓国系の食堂やスーパーが多い、辛ラーメン(本国版5パック270円と安い)や韓国海苔がたくさん。近くに韓国小学校もあってもと元々同国系の住人が多かったようだ。
左は公園やゆったりした空間に恵まれた河田町コンフォガーデン…元フジテレビ跡地
右は楽しみにしてたけど、行けなくなった今日のど晴の川場スキー場…photo by maki
 

Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

デコポン



昼過ぎ明日の投与のため女子医へ戻り。
同じフロアーで親しくさせてもらってるYさんから、熊谷のお家の庭でならせたデコボンをいただく。色もつやも美味しいそう
Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

今宵の月


オクさんから満月がすごいとメールがあって、病棟を一回りしてようやく見事な月を発見。
娘の二番目のベビーが臨月を迎えているので、そろそろ出産かしら
それにしてもサムソン携帯デジカメがもちょっときれいに撮れるといいね

Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

一雨づつ温かく



雨のあとの強い風で空は秋のような清々しい晴天
今日の散歩コースは曙橋~四谷三丁目。途中の民家の屏からは紅白の梅花が春を告げて
Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

神楽坂



16日の散歩コースは神楽坂へ。毘沙門天さんの境内には絵馬札やおみくじがわんさか
嵐が登場するドラマの舞台にもなったそうでファンからのメッセージがたくさん
Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

≫ EDIT

ジャノメエリカ


構内散歩のついでにちょっと脚をのばしたら鉢植えジャノメエリカが開花していた。季節は春間近
右は今朝、日の出を反射する新宿高層ビル

はや入院生活2週目を迎え、15日は2回目の化学療法。小分けに点滴しているので副作用もほとんどなく快調 

Takeshi(mobile)

| 肺がん治療 | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。