PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

懐かしのカリーナED


カリーナED大ファンのitemaetaroさんからのリクエストにお答えしようと思ったのですが、随分と前のことなのであまり参考にはならなそうですが…<(_ _)>

カリーナEDの初代は、1985年8月にFF化したセリカとコロナクーペの共通シャシー3兄弟として投入。当方は新型車の報道発表担当部署におり、それぞれの車の開発・デザインコンセプトがいかに異なっているかをどうイメージしてもらうか苦心していました。記者発表(新聞・雑誌)に続き、プレス向けの試乗会をやったり、クルマ雑誌へのタイアップ記事企画など行って、発表直後はとくにトヨタ初のピラーレス4ドアハードトップ、際立って斬新なフラット&ロー・フォルムのEDが大いに注目を浴びていました。
 発売当初から想定した以上の大人気となり、ハードトップ車としてはその販売台数は記録的なものでした。そうそう、EDは“Exciting Dressy”を意味していました。その後、2代目、3代目とモデルチェンジがあり1998年に販売終了になりました。
 Ref.旧車カタログコレクションのトヨタ・カリーナED(ST160型)

私自身は初代カリーナのツインカム16バルブ1600GT(1971年)に憧れて購入、7,8年の間大いに楽しみ今となってもいい思い出です。
[photo]トヨタ自動車50年史『創造限りなく』資料編より、左の上から3つ目がED(了)

---itemaetaroさんからのお便り---
日付 2010年4月22日20:57
件名 Re: Re:カリーナEDのオーナーです(でした?)
我が青春とも言えるカリーナEDですが、最後に嫁さん・子供らとの記念撮影の後、部品取り車として5千円と引き替えにドナドナされました。。
販売に携わったとのことですが、どんな事でも構いません(悪口でも結構です)ので、伊藤さんのカリーナED話を教えて頂けませんか。ブログのネタにしていただいても構いません。
いまや情報の殆どないバブル期の車、カリーナEDのことを一生忘れないと思います。

| つれづれ | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1236-19f51273

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。