PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

雑誌『社会教育』2010/10 指定管理者制度の是非を問う


 指定管理者制度についての特集企画の紹介。
<Google アラート>で設定している《 図書館 指定管理 》でヒットしてきたので早速取り寄せました。大変参考になる。
この<Google アラート>では自分の関心のあるテーマ約10項目を指定していて、ニュース、ブログ、Webから新規にアップされた情報インデックスを毎日一回送ってくれる。とても便利で重宝している。
 ただしGoogleが選んだ情報に限られるので、収集された情報が全てではないことに留意する必要がある。

雑誌名 社会教育 以下は国会図書館書誌より
出版者・編者 全日本社会教育連合会 / 全日本社会教育連合会 編
巻号・年月日 65(10) (通号 772) 2010.10

総力特集 指定管理者制度の是非を問う--社会教育施設はどう変わるのか
6~13 社会教育施設における指定管理者導入をどうとらえるか
14~19 指定管理者制度が馴染まない公の施設はあるのか
20~25 指定管理者制度の効果と社会教育
26~35 指定管理者制度の導入の背景と制度をめぐる諸課題【解説】
37~54 座談会 指定管理者制度によって教育教育施設は活性化できるのか--社会教育施設を人々の生涯学習の拠点にするために
56~59 文化施設も管理する体育協会
60~65 中野区もみじ山文化センター(愛称:なかのZERO)での区民・行政・指定管理者の三者協働の取り組みの視点から
66~69 指定管理者7年目のさらなる本気--山中湖情報創造館とNPO法人地域資料デジタル化研究会と図書館の未来
70~72 「住んでいてよかったと感じるまち多治見」の図書館として
74~78 野田市郷土博物館の事例
79~81 島根県立美術館における指定管理者制度の運営事例
82~85 新「社会教育論者の群像」--社会教育を支えた人たち(第6回)倉内史郎--社会教育の周辺から中心を見据えた理論家
86~89 戦後社会教育政策史(第10回)学習成果の活用とまちづくり
99~103 社研Cafe(49)国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター
100~103 Research@社研 社研の調査研究報告--平成21年度の調査研究 社会教育事業の開発・展開に関する調査研究事業 生涯学習推進センター等の新たな役割に関する調査研究
104~106 生涯にわたって社会のいたるところで学ぶための方法序説 発想する!授業(Lesson 53)やりとりは復活するか
112~115 生涯学習としての経済・金融学習の展開(第76回)ワークショップ形式の経済金融講座の展開 聞いてわかるお金の話 北九州市小倉南区田原市民センター講座--ワークショップ、グループワークで経済を学ぶ

| 図書館・本・読書 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1387-d9f6e799

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。