PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

文化・スポーツ施設の指定管理者


中野区の文化・スポーツ施設を現在管理運営している指定管理者の指定期間が、平成22年度末で終了するため、平成23年度からの指定管理者が次のとおり指定された。期間:平成23年4月1日~平成28年3月31日(5年間)
1.文化施設(もみじ山文化センター、野方区民ホール、芸能小劇場)
   JTBコミュニケーションズ・野村ビルマネジメント指定管理者共同事業体
2.体育館(中野体育館、鷺宮体育館、鷺宮運動広場)
   三菱電機ビルテクノサービス・東京アスレティッククラブ・エクレ指定管理者共同事業体
3.運動施設等(上高田運動施設、哲学堂運動施設及び哲学堂公園、妙正寺川公園運動広場)
   日本体育施設グループ(日本体育施設・飛鳥・シティビルメン・やまて)

3施設とも、H18年度から指定された事業者グループと同じで変わりはない。
一度決めると余程の事件とか起こさないかぎり切換えにくいのだろう。
【応募団体は、文化施設:2団体、体育館:3団体、運動施設等:1団体】と運動施設を除き競合審査が行われたようだが、審査結果そのものは公表されておらず不透明な感じもする。
中野区教育委員会に指定状況は載っているが、中野区公式サイトの各施設ページには、指定管理者名を表示しておらず不親切というか、不適切だ。※上の事業者リンクは、かろうじて各事業者ページで指定管理者表記をしているところ。

既報)h22第4回定例会にて可決された「中野区教育に関する職務権限の特例に関する条例」<…スポーツに関すること、文化に関することを教育委員会管轄から外し、区長部局に属させる…>(第76号議案)における<図書館業務の所管>は、自民議員の一部からも問題提起がなされ、1月21日に最終的な区長部局の判断が示される模様。>>これについては、図書館業務所管は教育委員会に残されることになったとのこと。

| 図書館・本・読書 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1416-cd5560e5

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。