PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

大槻義彦氏(早稲田大学名誉教授)が、ブログ上で、夏時間推進を認めました。あきれて、ものが言えません…


Fさんからの投稿(2011年4月17日23:05)
-------------------------------------------------------
大槻義彦氏(早稲田大学名誉教授)が、ブログ上で、夏時間推進を認めました。あきれて、ものが言えません。オカルトを批判している人間が、科学的検証もせずにオカルト制度の推進をあおるとは。

夏時間に関するコメントの部分『…夏時間。一部効果なし、と反対がありますが、先進国はやってることです。やっても効果が微々たるものならやめればいいのです。』
ブログ:大槻義彦のページ~国際標準と震災復興

 科学者としての立場を完全に放棄しています。やってだめだったら、やめようでは、無責任としか、いいようがありません。この教授は、システム障害が起こったときの責任をどうとるのか?教えてもらいたいものです。戦後の夏時間を経験したことがないのか?あるいは、タイマー等がなく、柱時計しかないのか?はなはだ疑問です。
-------------------------------------------------------
―本サイト主宰者から―
 同感です。先進国がやっているから日本でも…という大槻氏の意見は科学者と思えないとても大雑把なものです。主に高緯度帯に位置する先進国がデイライト・セーヴィングのためにサマータイム(コンピュータを含むあらゆる時計を1ないし2時間進ませる)を導入している経緯をご存知ないとは驚き。早出出勤・時差勤務ぐらいのことを「夏時間」と混同しての見解なのかもしれませんが、いづれにせよお粗末ですね。
◇このあたりが常識論です:時代の風:サマータイム制は論外=東京大教授・坂村健[毎日新聞 2011年4月17日 東京朝刊]

| サマータイムに反対 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1483-af7b0402

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。