PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

<サマータイムの推進論調>が続く…共通しているトーンは総論賛成だけの安易な見解


 このところ危惧していたとおり、以下のような<サマータイムの推進論調>が続く。共通しているトーンは
・先進国でやっている制度だから日本でも採用したら…という総論賛成だけの安易な見解
・かなり以前に出され、それもほとんど検証されていないエネルギー節約推計への妄信
・自分の家なり仕事場の時計、コンピューターシステム、タイマー機器全てを、実際に時刻を年2回進め、戻す作業がどれだけ大変か認識されていない
・今回とくに必須となっている日中の電力消費ピーク低減との関係について言及していない
・これだけ複雑化、高度システム化した社会で、これから同制度を強引に導入するのに要する莫大な変更作業、想定されるシステム障害(2000年問題と比較にならないほど重大なトラブルを起こしかねない)など問題点への視座に欠ける
・南北に長いわが国では、緯度の低い九州では、まだ暗いうちから起きだし通学しなければならなくなるなど地域特性へ考慮がない
・一番効果があるとされた北海道での夏時間試行(札幌商工会議所 2004~2006年)ですら、効用が見出せず頓挫していることが把握されていない
・発言者はそれぞれ高名な方々なのに、専門性を反映した論調となっておらず、まるで思いつきだけの観点で発言

◇4/20日経MJ誌「サマータイム導入の好機…経済学者 伊藤元重氏」
Ref.同記事へ言及したFCコンサルタント山下哲博氏のブログと、反論をされている伊東正義氏コメント サマータイム考察、再び
◇4/23朝日新聞朝刊[私の視点]岩国哲人氏「節電の切り札 夏時間導入と自販機撤去」

参考:ロシア時間「常夏」に 3月末、冬時間を廃止へ 朝日2011年2月9日
※ ささやかですが当方のサマータイム問題を考える(1999年設置)

| サマータイムに反対 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1488-9a874400

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。