PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

いいかげんに時差通勤・通学を、「夏時間」と呼ぶのは、よしてもらいたい


=== Fさんからのコメント ===
どうでもいいけど、いいかげんに時差通勤・通学を、「夏時間」と呼ぶのは、よしてもらいたい。

1. 東日本大震災などの影響による今夏の電力不足に備え、関西広域連合が参加府県の職員の出勤時間を早める夏時間制度の導入を検討していることが21日、明らかになった。勤務時間を前倒しできる職場に限定する時差出勤の応用版を想定しており、26日に開催される広域連合の委員会で具体案が提案されるとみられる。(2府5県全体で)
 夏場の時刻を1~2時間繰り上げる夏時間制度は、比較的涼しい早朝から活動を始めることで照明や冷房の電力消費を節約する効果があるとして、今夏は大手企業が導入を進めている。東京都など自治体レベルの導入も検討されているが、井戸敏三連合長(兵庫県知事)は「深刻な電力不足も想定される今夏は、より広い範囲での節電対策が必要となる」と述べ、広域連合に参加する2府5県全体での導入に意欲を示している。

2. 夏の節電対策として、東京都が職員の始業時間を30分~1時間繰り上げる「都庁版夏時間」を7月から導入する方針であることが23日、関係者への取材で分かった。国全体の夏時間については政府が4月に見送っており、導入を検討しているほかの自治体に影響を与えそうだ。都の案によると、現行で午前8時半、9時、9時半の3班に分けている職員の始業時間を午前7時半、8時、9時にそれぞれ変更する。

上記の報道は、時差勤務という呼称で訂正し、紹介すべきだ。夏時間という意味をまったく捻じ曲げている。別に、時差勤務が悪いと言っているのではない。時差勤務は企業判断でおおいにやればいいのだが、標準時を狂わす夏時間が問題だ、と言っているだけだ。それとも、将来は時計の針を動かしたい意図があるのだろうか?
====== コメントここまで ====================
 ご意見の通り、企業や公共団体独自の勤務時間シフトを<夏時間>や<サマータイム>と呼称するのは、一国全体で時刻を進めるサマータイムとは別物なので、紛らわしいだけでなく、不適切ですね。
 最近は一部の報道で<自社内サマータイム>なんていう言い方もでてきていますが、それでもこじつけのように思えます。
[photo] 街でも雪が積もったように見えるヤマボウシの白い花がまぶしい

| サマータイムに反対 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1513-ef14f07b

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。