PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

歩道では<左側通行>が自然だと思う


 入院5日目、足腰の筋力や呼吸機能を維持するため、晴れ間をみては近所をてくてくウォーキング。
 歩道をあるいていて気になるのは、歩行者の通行区分だ。自分としては、左側を歩くのが自然だと思っているし、左側を通る人のほうが多そう。各種のアンケートなどによると、左通行に慣れている人は70-80%だそうだが、対向者で右側の人もまだけっこういる。
 これは、道路交通法で、「歩道または路側帯と車道の区別の無い道路においては、道路の右側端に寄って通行しなければならない」と規定されていて、それを覚えさせるために小学校の廊下などで右側通行を教えてきたことが混乱を招くことになった。
歩道等では、どっちを通っても原則自由なのだが、鉄道駅構内など、人の流れの密な通路では自由というわけにもいかず、かなり以前から左側通行方式を採っているところがほとんどだ。 そんな環境から、過密な都市部の生活者は、自然に左通行になじんできたように思う。
 エスカレーターの乗り方については以前は様々な議論があったが、東京では上り下り歩きをする人は右、止まっている人は左がいつの間にか定着したように、歩道通行方式も定着していくように思う。

◇入院先の近くの戸山公園一帯、タチアオイがそこいらじゅうに植えられていた 

| つれづれ | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1533-af295acf

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。