PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

【海外ミステリ】 レスリー・メイヤー『バレンタインは雪あそび』


◇本書から (高田恵子訳 創元 2009)
『ルーシーとゾーイがようやく古いスバルのステーションワゴンで出発したのは、十時四十五分だった。雪に覆われた道路を、ゆっくりではあっても着実に進みながら、四輪駆動でよかったとルーシーは思った。ティンカーズコーヴでは町の公共事業課が道路の除雪をしていたが、高価なアスファルトを傷つけないようブレードを高くセットしているので、路面には三、四センチの雪が残っている。
 雪が嫌いならメイン州に住むべきではない、というのがルーシーの持論だ。少なくとも記録的な寒さと異常な豪雪のこの冬は。さいわい、彼女は寒い気候が好きで、雪がちらちら舞い始めるとといつも胸が躍った。昨夜の吹雪で、あたりの冬枯れの木々ばかりの世界がきらきら輝くおとぎの国になっているのを見て、ルーシーはうっとりとした。』

--COMMENT--
 子育てママ・ルーシー・シリーズの5作目は、いつの間にか地元新聞の特集担当まで引きうけて大忙しのなか、図書館司書の女性の射殺体を発見してしまう。賭博くじにのめりこんでしまう人たち、公共施設の建設契約における不正事件、定着しつつあるゲイ・パートナーなど地域の話題を取り込みながら素人探偵が活躍する。このシリーズでよく登場する食品スーパーのIGA(The Independent Grocers Alliance)って、元々は個人食品店の組合みたいなものようだ。About IGAをみると日本にもあるみたい? 図書館に寄贈された貴重な<ピューターのタンカード>も初耳。牛革で作ったカード状飾り?かしらなんて思ったら大違いで、タンカード=ビールのジョッキ、ピューター="しろめ"??すずの合金のこと。あまり何度もでてくるので調べなくっちゃね、と思っている内に読了してしまい想像とはおお外れだったことが判明(-_-;) このごろよく読むイアン・ランキンとか重い!長い!ミステリの合間に読むのにぴったりの気軽なコージーミステリだ。

 冬のティンカーズコーヴで活躍するルーシー愛用のスバルは出火全損になってしまう。ほかに、スクラッチくじをこすっていた男のシヴォレー、彼女の友人の"真新しい巨大なSUV"、元学長の"黒いリンカーンのタウンカー"をはじめ車の登場シーンがたくさん。(2011.8.14 #701)

[photo] 食器棚をのぞいたら、ちょうど"タンカード"らしきジョッキを発見。すず97%と刻印されていた。シンガポールのお土産だった

| ミステリーとクルマ | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1567-0b87226b

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。