PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | home↑

≫ EDIT

【海外ミステリ】マイクル・コナリー『リンカーン弁護士』


<クルマの登場シーンを抜書したLagoon 100 Mysteriesに併載>
◇本書から (THE LINCOLN LAWYER,2005 古沢嘉通訳、講談社、2009)
『サンフェルナンド裁判所にいく途中のニューススタンドでタイムズの第2版を買って確認しなければならないと決めた。アール・ブリッグスにどのニューススタンドに向かえと指示をだすか考えていて、車がないことを思い出した。リンカーンは<フォー・グリーン・フィールズ>の駐車場にある-夜のうちに盗まれていない限り-それにパブが11時からのランチのためにオープンするまで、車のキー取り戻すことができない。困ったことだ。
 毎朝、アールを拾っている通勤者用駐車場にアールの車が停まっているが見えた。シャコタンにしたど派手なな改装済みトヨタで、タイヤホイールにはクロームメッキのスピニングリムをとりつけていた。わたしの推測では、車内にはマリファナ煙草の臭いが恒久的に染み着いているはずだ。あれに乗りたくはなかった。
 郡北部では、警察に止められる格好の目印だった。郡南部では撃たれる格好の目印だ。』

--COMMENT--
 刑事弁護士ミッキー・ハラー・シリーズの第1作は、女性暴行事件の資産家の容疑者の弁護依頼を受けるが、無実どころか過去にも同様の殺傷犯だったことがわかる。米国の法廷の場における駆け引き、密告屋、謀略ってすごいなぁ。下巻にはいると、依頼人がミッキーと家族に脅しをかける絶体絶命のサスペンスや、GPSアンクレットを巧妙に使う迫真の展開が楽しめる。うまい!面白い!
 引用は、事務所代わりに使うリンカーンの運転手の車についてのシーン。依頼人の2004年型レンジローバーと2001年型ポルシェ・カレラ、パブの男の黄色のコルヴェット、依頼人の顧問のメルセデス、ミッキーの元妻の"安物の"ジャガー、警察車のグランド・マーキーなど多数。
(tablet入力 2012.6.24 #742)

| ミステリーとクルマ | 10:43 | comments(0) | trackbacks(1) | home↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://titoh44.blog29.fc2.com/tb.php/1952-1a905717

TRACKBACK

まとめtyaiました【【海外ミステリ】マイクル・コナリー『リンカーン弁護士』】

<クルマの登場シーンを抜書したLagoon 100 Mysteriesに併載>◇本書から (THE LINCOLN LAWYER,2005 古沢嘉通訳、講談社、2009)『サンフェルナンド裁判所にいく途中のニューススタンドでタイムズの第2版を買って確認しなければならないと決めた。アール・ブリッグスに?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/26 03:45 |

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。